世界の終わり

世界の終わり

Read Article

古代兵器ガブリエルの箱舟(完全バージョン)

「ガブリエルの箱舟」と呼ばれる、強大な力の宿った神聖な箱が存在するといいます。

唯一神アラーのものとされるその箱は、地下に埋められ「復活の日」に封印が解かれるのを待っているというのです。

 

アラーがムハンマドに託したとされる「ガブリエルの箱舟」とは、一体どのようなものなのでしょうか?

今回はその真相に迫って行きます。

Sponsored Links

ガブリエルの箱舟とは?

イスラム教の開祖といえば、預言者ムハンマドです。
サウジアラビアのメッカはムハンマドの出身地であり、イスラム教最大の聖地となっています。

メッカにあるヒラー山の洞窟で瞑想していたムハンマドは、大天使ガブリエル(アラビア語ではジブリール)から神の啓示を受けました。

 

ここまでは知られた話ですが、実は他にもガブリエルがムハンマドに託したものがあったといいます。
それが「ガブリエルの箱舟」と呼ばれるものです。

 

現在のトルコの最大都市イスタンブールにあたる場所は、かつて東ローマ帝国の首都コンスタンティノープルでした。

東ローマ帝国はキリスト教正教会を国教としていましたが、そこにカトリック教会の十字軍が侵攻して来たのです。
同じキリスト教なのに、争っていたわけですね。

残念な事です。

 

1204年に十字軍はコンスタンティノープルを攻め落とすと、そこにラテン帝国を築きました。
十字軍は市民や聖職者までも暴行・殺害し、街中の物を破壊し略奪して行ったとされています。

現在世界遺産となっているアヤソフィア大聖堂からも、略奪が行われましたようです。

実はその中に、イスラム教の写本の中で最も古いものの一つとされる「ガブリエルからムハンマドへの教示」があったと伝えられています。

この写本には、ヒラー山でガブリエルがムハンマドに与えた教えが記されていました。

しかしそれだけではなく、強大な力が宿るという神聖な箱であるアーク(聖櫃:せいひつ)を、ムハンマドに託したことが書かれていたのです。

これがガブリエルの箱舟です。

 

ONE PIECEでいう・・あれ、なんでしたっけ?
えと・・。

ロビンがポーネグリフから読み取っている・・。
あれです。

 

プルトン!

 

プルトン的なものがアークでありガブリエルの箱舟です。

そしてそのアークを、人類創造の前に天使が使っていた礼拝所の場所に、来たるべき時まで埋めておくよう頼んだといいます。

その来たるべき時というのはアル・キヤーマの日と記されています

 

アル・キヤーマの日とは、イスラム教の聖典コーランの「マッカ啓示」に記された復活の日なのです。
ではその復活の日とは、どのようなものなのでしょうか?

何が復活する時までアークを封印したのでしょうか?

ガブリエルの箱舟の封印が解かれる「復活の日」とは?

埋められた「ガブリエルの箱舟」は、復活の日にその封印が解かれるとされます。
コーランに書かれた復活の日には、どのようなことが起こるのでしょうか?

コーランの内容を簡単にすると、だいたいこんな感じです。
________________
天が裂けて崩れ落ち、輝きを失った星は地上に落ちる。
太陽は暗黒に呑み込まれ、光は消え去る。

大地は激しく揺れて裂け、山は砕け散り、海が大地に押し寄せる。
そうして世界が滅んだあと、それまでに生まれた全ての人間が復活します。
_______________

すべての人間が復活する。
だから復活の日なんですね。

復活した人々はアラーから最後の審判を受け、天国か地獄に送られます。
そして永遠にそこで過ごすことになるそうです。

Sponsored Links

ちなみに、この復活の日がいつ訪れるのかは、アラーだけが知っているといいます。

では、そんな復活の日に封印が解かれるというガブリエルの箱舟とは、一体どんなものなのでしょうか?

それこそが世界を破滅させる力の元、人類を滅ぼす兵器であるとも考えられます。
だとするなら、とてつもない力を持っていることになりますね。

 

ただしあくまでも伝説上の箱で、その存在は確かめられていません。
ところがなんと箱が実際に発見され、その威力の片鱗を見せ付けたという話があるんです。

ガブリエルの箱舟が発見された?

世界を破壊するための兵器とも考えられる「ガブリエルの箱舟」ですが、それがイスラム教の聖地メッカのモスクの地中から見付かったと噂されています。
あくまで噂です。

ではなぜこんな噂が広がっているのか?
ある有名な事件がきっかけになっています。

 

メッカはイスラム教最大の聖地ですが、そこで2015年に起きた2つの大事故はご存知でしょうか?

これです。

この事故の原因こそ、「ガブリエルの箱舟」にあるといわれているのです。
聖地メッカの中でも中心となっているのが、カーバ神殿です。

 

9月11日に、カーバ神殿のあるマスジド・ハラームというモスクで、107人もの死者が出る事故が起こりました。

巨大クレーンが倒れ下敷きとなったためですが、その原因は暴風雨とされています。

 

しかし、それに疑問を呈する人もいます。
なんと建設現場から箱が発見され、作業員がそれを動かそうとした時、大規模なプラズマ放射が起こったというのです。

その根拠はそこで雷のような閃光が走る様子が、写真に撮られているからです。

 

さらに続いて9月24日、それをはるかに上回る大惨事が起こります。
メッカ近郊のミナで巡礼者が将棋倒しになる群集事故により、2000人とも4000人ともいわれる死者が出たのです。

こちらです。

とても信じられないぐらいの規模の事故ですね。

 

そしてその原因も同じく箱のプラズマ放射にある、そんな噂がささやかれています。
果たして「ガブリエルの箱舟」とは、プラズマ兵器なのでしょうか?

真意のほどは定かではありませんが、噂どうりだとすると、そんな危険な箱に手を焼いたムスリム達が助けを求めた先が・・・ロシア正教会です。
そしてガブリエルの箱はロシア軍によって極秘に南極に輸送された、と囁かれているわけです。

 

しかしイスラム教とキリスト教は対立しているはずですし、またなぜロシアなのでしょうか?
疑問ですよね。

噂によると、「ガブリエルからムハンマドへの教示」は、現在ロシア正教会が所有しているといいます。

ガブリエルの箱舟〜まとめ〜

今回は「ガブリエルの箱舟」について見て来ました。
最後に簡単にまとめてみましょう。

ポイントは

  • 大天使ガブリエルは、ムハンマドに神聖な箱(聖櫃)を託した。
  • 聖堂に埋められた箱は、人類の終わり「復活の日」に封印が解かれる。
  • その箱がメッカのモスクで発見され、ロシア軍が南極に輸送したという話がある。

です。

旧約聖書には、モーセの十戒が刻まれた石板を収めた聖櫃「契約の箱」が出てきます。
映画インディ・ジョーンズでは、ナチスが箱を兵器として利用しようとして、逆に箱の力による炎と雷撃によって倒されます。

「ガブリエルの箱舟」にも、そんな力があるのでしょうか?
果たして箱は本当に存在し、私たち人類を滅ぼす兵器なのか?
それはまさに「神のみぞ知る」といえます。

関連記事→オーパーツ関連20記事一覧(目次)

Sponsored Links
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

管理人Shinのプロフィール

やりたいことが見つからず自分から逃げ続けた僕。

    でも、ある方法を知ることによって人生の流れが一気に右肩上がりになりました。 たった一つの事を実践しただけで、です。

    例えば恋愛で悩むことが無くなりました。

    仕事の成果もグングン上がりました。

    日常のストレスも激減!

    ちょっとしたことで人生は見違えるように良くなります。

    詳しくは僕のプロフィールをご覧ください。

    shinのプロフィール

Return Top