世界の終わり

世界の終わり

Read Article

アリソンデュボアの実話とは?本物の霊能者がここに!

あなたはアリソンデュボアという霊能者をご存知でしょうか?

アメリカ人霊能者なんですが、知名度が高い霊能者なんです。

彼女は犯罪者の額から事件に関するいろいろなことを読み取ったり、死者と対話したりできる能力を持っていました。

そんなことができる人がこの世に存在するなんて、信じがたいですよね?

 

でも確かにいるんです。
そして彼女の能力は本物のようなんです。

実際僕も霊能力のある方と直接あって霊視してもらったことが有ります。

これは体験してみたいとわからないと思いますが、たしかに霊能力は有りますよ。

僕が体験したのは日本人ですけど。
まとめの手前にその時の記事のリンクを貼っておきますね^^

 

さて、アリソンデュボアの特殊な能力は警察の捜査でも重宝され、数々の事件で貢献しているんです。
彼女を主人公にしたドラマもアメリカで大ヒットしました。

今日はそんな彼女をいろんな角度からご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

アリソンデュボアの実話〜霊能力は遺伝?〜

アリソンの家族についてご紹介していきます。

アリソンは6歳頃に特殊な能力を得たと言っていますが、アリソンの兄のマイケルもまたアリソンと同じような能力を持っています。

しかし、アリソンより能力は劣るようで、死者が話しているのは、わかるけれどその言葉を拾ったりは
できないようです。

そのためアリソンのように、特にその特殊能力を使っての仕事はしていません。

 

また、アリソンは結婚し、三人の娘がいます。
その娘三人ともに、アリソンのような特殊な能力が備わっているそうです。

特に長女のアリエルはその能力は一番強く、死者が助けを求めてきた為に、いきなり学校を飛び出してしまったりしてしまうこともあったそうですよ。

 

このように見てみると、アリソンの両親、または祖父母なども特殊な能力を持ち合わせていて、アリソンに遺伝したのかもしれません。

今後アリソン以外にも、娘のアリエル、アリエルの孫たちにも期待がかかりますね。

Sponsored Links

では、実際にアリソンはどんな特殊能力を持っているのでしょうか?

次に見ていきましょう。

アリソンデュボアの特殊能力とは?

彼女はカリスマ霊能者として死者と対話することができます。
死者と対話って一体何を話すんでしょうか?

アリソンが最初に死者と話したのは6歳の時におじいちゃんとだったそうです。
長く闘病生活を送っていたおじいちゃんはアリソンに「もう痛くないとお母さんに伝えて」と言ったそうです。

ちょっと泣けますね。
感動・・(泣)

 

こんな死者と対話できるなんて素敵なことだと思いませんか?
誰にだって亡くなった人で、もう一度話してみたいと思う人が一人や二人いるものですよね。

アリソンがいうには、死者との対話には言葉は使わなくても通じるようで、実際アリソンは日本人の死者と対話したこともあるんです。

 

もちろん霊視をすることもできて、未解決の誘拐事件などの霊視をして犯人像を特定したりもできます。

例えば、彼女が解決した事件で、オパール・ジェニングちゃん誘拐事件というのがあります。

 

アニソンは霊視を試みて、良くオパールちゃんの家を訪れていた白人男性と特定しました。

霊視を終えたアニソンは見えた内容を夫のジョンに伝え、テキサスの警察にFAXしたのでした。

これによって、容疑者が捕まったのです。
ですが残念ながら誘拐された少女は戻ってくることはありませんでした。

しかしこれまたアニソンによって、遺体が埋まっている場所なども特定され、事件を解決に導いたのでした。

アニソンはこの時まだ、平凡な主婦でしたがかなりのお手柄ですね!

 

死者との対話、霊視以外にも、なんと人の考えていることや未来が見えたりする一方で、その人の死がいつ訪れるのかというのも見えるのです。

予知能力と透視?能力といっていいんでしょうか。
なんでも、人の上にポンっと浮かんでくるんだそうですよ。

このように、アリソンにはたくさんの特殊能力が備わっています。

これらの能力は、もともと生まれつき備わっていたとはいえ、もっと向上したいと、自分の能力に気づいてからは、かなりトレーニングにもはげんだようです。

彼女の特殊な能力は、彼女の努力もあって磨きがかかったものなのですね。

このように特殊な能力をもったアリソンをもとにした、ドラマもアメリカで大ヒットしました。

海外ドラマ『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』

2005年から2011年にかけて放送されたこのドラマの主人公アリソンは、実在の人物アリソン・デュボアをモデルに作られたものです。

ドラマでは、どのエピソードも大体彼女の見る夢からスタートし、彼女の能力をフルに活用して、警察の捜査に協力しながら事件を解決に導く一話完結型のドラマでした。

このドラマについては、彼女はすべて自分が体験したことに基づいているとインタビューで語っています。

どのエピソードも興味深く、引き付けられますので、気が向いたら見てみてくださいね。

これですね。

さて、今回はアメリカの霊能者アリソンさんの実話でした。

信じられないかもしれませんが、霊能者はほんとにいるんですよ。
もちろん信じなくてもかまわないですけど^^;

Sponsored Links

最後にまとめていきましょう。

 霊能者に本物はいるのか?21歳大学生のエグイ実体験!是非ご参照下さい。
僕の体験です。

霊能者アリソン・デュボアの実話~まとめ~

アニソン・デュボアについていろいろご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

  • 彼女はアメリカに住むカリスマ霊能者だ。
  • 彼女の兄や娘たちもアニソンと同じような能力が備わっている。
  • 彼女の特殊能力は、数々の犯罪事件解決に貢献し、それらのエピソードはドラマにもなっている。

でしたね?

彼女はすばらしい能力の持ち主ですが、これらの特殊能力をお金儲けに使用したり、悪い方向に使うことだってできるんです。

しかし、慈愛に満ちた優しい彼女だからこそ、社会に貢献し続けているのです。

これからも、彼女の活躍を遠くから応援したいですね。

関連するおすすめの記事



Sponsored Links
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお待ちしてます(出来るだけ返信します!)

*
*
* (公開されません)

Return Top