世界の終わり

世界の終わり

Read Article

アセンション2017とは地球と人類の次元上昇を意味する

心がスッキリするアセンションというものがあると聞きます。

「アセンション?なんか胡散臭そう…」

そう思われるかもしれませんね^^;

 

いくら占いやスピリチュアルに興味があるからって、簡単にアヤシイものには手を出さないわよ!と警戒しているあなたは、人生もったいない。

 

なぜなら、あらかじめアセンションを知っていれば、人生で予期せぬ出来事が起きても冷静に切り抜けられるからです。

例えば小さいことですが、連絡ミスが起きてもああ、今地球のアセンションがそうなってるから仕方ないけど気をつけようと、さらっと割り切ることができます。

 

スピリチュアルの世界では有名なアセンションですが、これは拡散してもいいくらい有益で、あなたの心が軽くなります。

 

2017年のアセンションも知りたいあなたは、今すぐアセンションの世界へレッツゴー!

Sponsored Links

アセンションとは何なのか?

アセンション(ascension)とは本来、「上昇」を意味します。

キリスト教ではメジャーな言葉で、イエスの昇天を意味します。

 

昇天ってあまり聞き慣れないですが、ここでは「死」と捉えず、次の生まれ変わりへの前段階で天国で昇っていくという意味です。

 

また、関連する言葉として、西洋占星術の用語でアセンダント(ASC)という言葉がありますが、これは太陽が昇る地点という意味で「上昇宮」と呼ばれます。

これは生年月日だけでなく、生まれた時間が分かるとその人の見た目の印象や体の体質も分かります。

 

では、今ここで取り上げるアセンションの意味は何でしょうか?

 

先程、単語としての意味で「上昇」といいましたが、スピリチュアルでは魂のレベルが上がるというと分かりやすいでしょうか。

具体的な例をいうと、Aさんはいつも心がどっしり構えていて人の悪口をいわない、Bさんは人の悪口が大好きで自分より幸せな人がいたら嫉妬する人だとします。

魂レベルはどっちが下でしょう?

 

正解はBさん。

 

常に人の悪口を言って他人を不幸を喜ぶことは、負のエネルギーを他人に飛ばしてしまうからです。

これは自分のためにもならず、自身の人間性も貧弱になってしまいます。
それが、魂レベルが低いということです。

じゃあAさんは嫉妬しないのか?というとそうではありません。

Sponsored Links

Aさんだけでなく人間は誰しも嫉妬心は少なからず持っています。

この違い、分かりますか?

それは嫉妬の感情を悟ったらすぐに消化しているからです。

「あ、私あの人に嫉妬してる」って気づいたら、もう忘れることなのです。

嫉妬してる時は自分を責めてしまいがちですが、当たり前の感情なんだから責めないのです。

 

だから、あえて忘れるよう意識するんです。

よーく覚えておいてください。
僕はこの受け売りを聞くまではもともとネガティブ思考の持ち主だったのですが、やってみるとホントに心が軽くなります!

 

さて、魂レベルのお話は理解できましたでしょうか?

 

では次、どうやって魂を成長させるのでしょう?

今からお話を聞いたら、あなたの心もAさんの例みたいにゆったりとした気持ちになるでしょう。

アセンションをより理解すると魂も成長できる

僕はさっきアセンションの説明を人間の魂の成長といいましたが、これはあくまで平たく分かりやすくいったものです。

ちょっと難しいことをいうと、宇宙レベルで高次元へのステージに向かうことをいいます。

 

宇宙レベルってスケールデカすぎるでしょ!って思うでしょう。

いいえ、そんなことはないのです。

なぜなら、僕たちが住む地球は、もともと宇宙の中で惑星がぶつかり合ってできたもの…地球ができて、大気ができて、やがて生命が誕生する過程で、宇宙との関わりがあるからです。

僕が思うに宇宙と関わりがあるならば、宇宙の法則(ここでは科学的なものではなくて生きることの意味など)に沿って思考を変えたり、行動したりすることは本来自然なことなのです。

だから、夜空の星も、母なる地球も、太陽も、月も、僕たちの肉親だと思ってください。

想像できましたか?

 

宇宙のなかのひとつだと思うと、悩みごとがちっぽけに感じませんか?

 

ちなみに次元は5次元まであります。

定義は様々ですが、
0次元は点、1次元は線、2次元は点と線が結ばれた平面世界(俺、2次元しか興味がないんだっていうのは線や点と線の平面世界である漫画がいい例ですね)、立体(僕たちが生きている世界)は3次元、4次元は霊界、5次元は神の世界です。

次元を上げるというのは、1つ次元を上げて神の領域に近づくことで、神に近づくということは徳を積んで豊かな心を持ち、一人ひとりに愛を与えることなのです。

ボランティアなどの奉仕もそのひとつです。

 

見返りは求めず、真っ直ぐにその(または国)を救いたいという気持ちも「愛」ですよね。

 

僕は、この愛という力に権力などの欲には敵わないものだと信じてなりません。

夫を愛すること、自分を子どもを愛すること…身近な人を例にあげましたが、僕自身も両親からなんだかんだあっても愛情を与えられて育ったので、今度は僕が自ら愛した人たちに愛情を注いでいます。

ケンカもするけど、幸せです。

それはお互い愛を与えあっていて信頼しているからでもあります。
仮に仮面夫婦だったらやがて不満が爆発し、一家崩壊するのは目に見えています。

当然幸せにはなりにくいです。

例えその旦那さんの収入がたくさんあっても、イケメンであっても…です。

長くなりましたが、今この記事を見ているあなたは、生きてるうちからアセンションのしくみを理解する機会が得られたのでこれからの人生が生きやすくなります。

 

では、2017年のアセンションについて話を進めましょう。

おすすめの記事

2017年のアセンションとは?

さて、アセンションを理解できたら、気になるのは2017年のアセンションですね。

 

2017年の地球は新たな次元へとステージが変わります。

 

積み上げできた結果がよくも悪くもはっきり出る年です。物事の本質が分かるということですね。

Sponsored Links

良いことならいいですが、悪いことが明らかになると、心を改めないとどんどん深みにはまってしまいます。

 

良いものは残り、悪いものは排除される世の中になります。

 

例えば隠し事がバレるパターン…今まで政治の汚職事件をひた隠しにしていたけど2017年に入ってとうとう誰かのタレコミによりバレたとか、です。

そんな場合は犯人は吊るし上げられ、追放されたり、最悪は逮捕されたりするかもしれません。

 

地球上で起こる世の中のの状況に、あなたを含め僕たち人間はどう過ごせばいいでしょうか?

 

ポイントは妬みなどのネガティブな感情を持つ人に流されず、ポジティブ思考をキープすることです。

ネガティブな出来事に遭遇しても、「あの人は心が嫉妬に溢れて可哀想な人だ」で終わらず、その人が幸せになるよう祈ると、相手の守護霊がそれを受け取り、妬みを言った相手に良い変化を起こすでしょう。

これで、あなたが高次元に進めることができます。

 

また、自分の気持ちに正直になり、好きなことに挑戦しましょう。

今まで仕事(または育児とか)が忙しかったけど、今年習い事をしたい場合はやってみるチャンスになります。

アセンションについて詳しくなったんじゃないでしょうか?

良いことも悪いことも両極端にありますが、たとえ「今日はついてなかったなー」と思ったとしても、気持ちを切り替えて今年を明るく過ごしてくださいね。

 

アセンションについては僕たちが生きている3次元の世界から、より魂のステージを上げるために次元を上げること、受け取った愛を感謝した分、人に愛を与えることだと分かりました。

2017年の地球のアセンションは悪いものは淘汰されるけど、いいものはさらに革新していきます。

ネガティブな感情に左右されず、プラス思考で生きていき、新しいことにチャレンジしていくのが運気アップのポイントです。

関連記事



Sponsored Links
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお待ちしてます(出来るだけ返信します!)

*
*
* (公開されません)

Return Top