世界の終わり

世界の終わり

Read Article

2017年10月にニビル衝突!現在位置と存在の信憑性は?

今私たちが住んでいる地球という惑星には、たくさんの謎が潜んでいます。

またその謎も大胆で、最近では“火星に人が住める”などと言ったことで、世間を賑わせていることが話題となっていますよね。

あなたも一度は、このように長い年月を経てもなお解明されない惑星や銀河についての謎というものに、興味を持ったことがあるのではないでしょうか。

 

今回お話しするのは、その惑星に関する謎の1つである「ニビル」についてです。

ニビルというのは一体何なのかということですが、
これは太陽系の惑星と言われている惑星の1つで「惑星X」と呼ばれているのが特徴的です。

そしてなんと驚くことに、このニビルの質量というのは地球の20から25倍なのです!

実はこのニビルこそが、近年私たちの住む地球を滅亡させる大きな要因の1つになるのではないかと言われているのです。

そこで今回は、そんな地球滅亡へのカギ?を握るニビルが、どれくらいの影響力を持っているのかについてお話ししていきます。

Sponsored Links

ニビルの存在は確かなのか?

ニビルは太陽系の惑星と言われているのはわかりましたが、1つ気になることがあります。

「そもそもニビルの存在って明確にされているの?」

正直なことを言いましょう。
実はこのニビル、未だ存在が確認されていないままなのですm(__)m

しかし2016年に、ある発表がされました。

その発表とは『太陽系に未だ発見されていない惑星が存在しているかもしれない』と言うものだったのです。

研究者たちはこの謎の惑星を「惑星X」と呼び、実際にこの惑星が何なのか研究を続けています。

 

しかし実はこの「ニビル」という惑星は、シュメール人と呼ばれる世界最古の文明を築きあげた人たちが、架空の惑星として文献に記したものとも言われているのです。

なので実際に「ニビル」自体存在しておらず、架空の惑星であるという可能性も否定できないということなのです。

惑星ニビルの現在位置は?

そんな惑星ニビルですが、これがもし本当に存在しているのであれば現在位置はどこなのか気になりますよね。

現在このニビルは、地球の南極に急接近しています

ヤバイですよね。

だって太陽はニビルがもつ質量の圧力を受けているため、太陽とニビルの相互作用が働くと、とても巨大な太陽フレアが発生する可能性が高まるというのですから。

そしてさらには放電が発生するなど、地球に大きな影響を与えてしまう可能性が出てくるのです。

 

放電が発生してしまうと地球の磁場が狂ってしまい、気候変動を引き起こしてしまう可能性があります。

Sponsored Links

またニビルは、なんと予測不能な軌道で地球に接近してくると言われているのです!

未だはっきりとした存在が解明されていない「惑星ニビル」が、予測不能な軌道で南極に急接近しているなんて、めちゃくちゃ恐ろしいですよね(^^;

ニビルが衝突する可能性と根拠は?

これまで幾度となく、彗星や隕石が地球に接近したなどという情報が公開されてきました。

つまり私たちは、彗星や隕石の接近によって度々命の危険に晒されていたということです。

背筋が凍りますm(__)m

しかしこれまでは最接近すると言われても、数十万kmほどまで離れていました。
なので特に地球を滅亡させるさせるなどといったことも、影響を及ぼすこともありませんでした。

それがニビルに関してはそうはいかないのです…。

その根拠というのは、「Planet X2017 Arrival」の著者であるデヴィッド・ミード氏が断言した一言が挙げられます。

ニビルはただ地球の周りを通過するだけでなく衝突を免れることはできない

 

何度も何度も惑星が地球を滅亡させると言われてきて、未だに一度もそのような大きな影響を及ぼしたことはありませんよね。

しかしニビルは太陽との連星であることもあり、最接近する可能性が極めて高いと言われているのです!

太陽と言えば、私たちの地球からとても近い位置に存在する惑星ですよね。
そんな太陽ですが、実は年々地球に近づいているとも言われています。

このようなことを全て考えると、やはりニビルがどんどん接近してくる可能性はゼロではないのかもしれません…。

2017年10月に惑星は衝突する!?

また、「Planet X2017 Arrival」の著者であるデヴィッド・ミード氏は次のように述べています。

2017年10月には、ニビルを含んだ惑星7つが太陽系に侵入するだろう

「いやいや、2017年って今年やん!」

先ほどでは“今南極の方に急接近している”とか“衝突は免れない”だとかとお話ししましたよね。

しかしそんな惑星ニビルの衝突というのは、なんと2017年の10月に起こると言われているのです。

 

実際に世界では、ニビルの侵入に向けて対策を練っているとのことですが、正直どこまで対策できているのかわかりません

…というより、日本はどんな対策をしてるんだぁぁぁ!

というか、地球の磁場が狂ったり急な気候変動を引き起こしてしまったら、どれだけ対策を練っていても力にならない気もするのですが…(^^;

Sponsored Links

それでは最後にニビル衝突について簡単におさらいしておきましょう。

2017年10月ニビル衝突〜まとめ〜

昔々の恐竜が生きていた時代、その当時地球滅亡のきっかけとなったのが、惑星の衝突と言われています。

あれだけ屈強な恐竜でも、惑星の衝突となると対応できませんでした。
となると、私たち人間が生きている間に惑星が地球に衝突してしまったらどうでしょう。

言わなくてもわかるはずですm(__)m

未だ未確認の「惑星ニビル」ですが、もし地球に衝突するとしたら、今のところ南極と言われています。

ちなみにこんな動画も出回っていますね。

しかし予測不能なニビルの軌道は、私たちの予想もしない所で地球に侵入することも十分あり得るのです

また、2017年の10月に衝突すると言われていますが、実際のところ対策ができていないのが現実です。

残された日で、私たちの地球はどれだけ惑星の衝突に対して、備えをすることができるのでしょうか…。



Sponsored Links
URL :
TRACKBACK URL :

皆さんからのコメント一覧

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. なんで存在が不確定な惑星なのに位置や軌道や衝突する時期や場所がわかるんだよwww

  2. 今月になりました。

コメントお待ちしてます(出来るだけ返信します!)

*
*
* (公開されません)

Return Top