世界の終わり

世界の終わり

Read Article

予言・超能力記事一覧はこちら

毎年のようにある世界滅亡予言。
有名所が1999年アンゴルモアの大王が〜のノストラダムスの大予言ですね。

2012年のマヤの予言なんかも騒がれてましたね。
(あれはマヤ暦が終わっているだけで決してマヤ人が「世界が終わる!」と書いてたわけではありませんが^^;)

でも、あの年に太陽の磁場異常が起こり、普通ならS極N極でキレイに分かれているはずの磁場が今は4つになっちゃってます。

磁場が4つになったので、よくブルーボトル持ってる方がいますが、あれは今は意味なかったりします。
(この辺は反論が起きそうなので詳しく書きませんが、調べてみて下さい)

Sponsored Links

じゃあ何色ボトルなら今はいいの?てことなんですが、今は緑。

緑だと瓶の中身の情報場は切れに保たれやすくなります。
(この辺も反論あればまず調べてみて下さい^^; ただ、磁場=周波数が変われば、その影響を受けやすい周波数(色)受けにくい周波数は変わってくるのは当然ですよね)

グリーンボトルをつかいましょう!

この話はこの辺にしときます。

 

予言の話ですが、予言と預言の違いってわかりますか?

サイト内では一応『予言』にしてますが、本来は『預言』が正解。

預かる、の預言ですね。

神から預かった言葉が預言です。

 

ユダヤの民の救世主モーセやキリストや日本では出口王仁三郎さん等が預言をしてました。

だから当たるんですね。
神が教えてくれてるから。

では予言は?

予言は予測の予ですよね。

だから予言て誰でも出来るんですよ。

「世界経済が危機になるよ〜!」とか「今年は豊作になるよ〜!」とか。
こういうのが予言です。

 

一般的に預言が予言になっちゃったので、サイト内では予言にしてますけど。
ホントは預言と書きたいやつです。

今後の世界の預言を色々とお伝えしてますので見ていって下さい。

 

預言と言えば、まるで超能力のようですよね。

その通り超能力です。

世の中には変わった力を持ってる人が少なからずいます。
かるい超能力者レベルなら結構いるもんですよ。

予知夢を見たとか、透視とか。

透視レベルなら自分で磨くことも出来ます。
昔雷波少年という番組でやってました。

超能力を身につけるためには脳みその松果体を活性化させたりする必要があるんですが・・・。

詳しくは超能力関連情報をご覧ください。

特にFBIの捜査協力をしていた超能力者の話がリアルです。

テレビ番組で未解決事件を透視したら行方不明だった少女を見つけたっていう結構有名な話があります。

世界の終わりトップページ

その他のお知らせ

Return Top