世界の終わり

世界の終わり

Read Article

オカルト好きのお陰で人生成功した話

直、僕は安易に「オカルト好き」と言われと、
「アホなオカルトマニアと一緒にすんな!」と思います。

だって「オカルト好き」って、2種類の人が一緒にされちゃってるから。

それは、ただの「オカルト野郎」と「真理の探究者」です。

 

何で2つに分けられるのか?

そもそも2つの違いは?

 

「オカルト野郎」は何の根拠も理論性もなく、常識はずれなことをイッてるだけな人。

「真理の探究者」はこれとは全く別方向の人。
物事の辻褄をり理論的に合わせていったら、常識とはかけ離れた真実に行き当たった人です。

いや、むしろ情報を集めてそこまで探求できた人といった方が正確ですね。

真理の探究者って例えば・・

真理の探究者て例えば、万有引力の法則を発見したニュートンとか、地球がまわってることを発見したコペルニクスとか、そういう人。

ニュートンやコペルニクスを「オカルト好き」って言うのは変でしょ?

だから安易に「オカルト好き」って言われて、ただの「オカルト野郎」と一緒にされるのが嫌なんです。

 

真理を探求していると、ぶっ飛んだ現実が真実ってことがあるんですよ!

それなのに、説明すると、「オカルトですね〜。」とか言われちゃう。

そういう時、「いやいや、オカルトっていうか、だってそうなるでしょ?」ってよく思いますよ。

 

例えば、UFOがニュースのテレビカメラで撮影されたときに、UFOじゃなければなんなの?と。

UFOみたことある人って結構身近にいますよね?
僕の知り合いにも家族3人でハッキリ観た人とかいたりします。

これだけ多くの人がUFOをみてて、宇宙には地球人以外の知的生命体がいないとか、なんでなん?てことです。

 

陰謀論なんかもそうです。

2011年に、9.11でアメリカを攻撃した主犯とされてたビン・ラディンがアメリカ軍の作戦で殺害されたと世界中のニュースになったことがありました。

で、そのまま海に捨てちゃったと・・・・。

 

ウソやん!
そんなん信じる?

捨てるか普通?

もう、違和感だらけじゃん。

 

「なぜ捨てる?」

前提知識として、ビン・ラディン家とブッシュ家は家族ぐるみで仲良しとか、社会の構造を色々知ってる必要がありますが、色んな情報をロジカルに辻褄を合わせたら、常識とはかけ離れた答えに行き着くわけです。

普通そんな人の死体をゴミのように海に捨てたりしない。

死体が無い。
てことは、ビン・ラディンである証拠がどこにもない。

証拠がないことを突っ込まれるはずなのに捨てちゃうって・・。

そこまでして捨てたい理由は?

ね?辻褄合わせたら見えてくるものがあるでしょ?

実はこれと同じようなことはヒトラーにも言えてたりします。

 

ヒトラーの死体がヒトラーではなかった事実

ヒトラーの最後は自殺して丸焼きが定説ですよね?

で、終戦してから丸焦げの遺体を「これがヒトラーだ!」という事で回収したんですね。
その遺体、今はロシアに遺体があるけど、最近はDNAの技術があるから、DNA検査にかけてみたんですね。

で、検査してみてわかったこと。

それは、これはヒトラーじゃない。

・・・ん?

おいおい・・。

じゃあヒトラーどこ行ったんだよ?

こういう事実が出てきたら、

  • ヒトラーが台頭したことで儲かった人
  • ナチスがユダヤ人から奪った財宝が出てきた場所
  • ナチスが日本に打診した「潜水艦で迎えに来て」

って内容などを丁寧に辻褄を合わせてみる。

そうすると、一番辻褄の合う答えは一般的に言われてるのとはぜんぜん違うんですね。

 

「いや、ヒトラーは自分で頭を撃ち抜いて死んだんでしょ!」って言われそうだけど、
じゃあ何でDNA検査で違う人だと判定されるのか?

答えは簡単!それは、違う人だからじゃん。

陰謀論の世界じゃないよ。
科学の話。

 

こうやって、世界で起きる様々なニュースをロジカルに考えていくと、どうしてもオカルトや陰謀論の世界に入っちゃうですね。

 

ただ、大事なことなのでもう一度言いますが、
世間でオカルト好きって言ったときには、はオカルト野郎と真理の探究者がごっちゃになっちゃってる。

情報を集めてロジカルに考えて出てきた答えが常識とかけ離れてるっていうのが、真理の探究者です。

なんのロジックもなく、表面だけで常識はずれなこと言ってるのとはぜんぜん違うんですね。

なので、縁あって僕のサイトに来てくれた読者さんには、ロジカルに物事を考えられる真理の探求者になって欲しいなと思っています。

だって、真理の探求が出来るようになると、頭もどんどん良くなりますから。

 

実は僕、自分の会社を経営してますが、お陰様で上手く行ってるのも、ロジカルな考え方を身に着けたからです。

ロジカルに考えられるようになると、世間の常識が実は洗脳だって気づけるんですね。

「恐怖による洗脳」って、周りのお金持ちの人達と話しているとみんな言いますよ。

 

普通の人はこう言いますよね。

「サラリーマンをやるのが当たり前。」

でも、なんで?

 

「安定してるから!」

どこが安定してる?
安定してたとしても、ずいぶん低い所で安定してるなら意味ないじゃん。

 

「9時〜17時まで働くのが当たり前。」

なんで?

「みんなそうだからだよ!」

 

なんだそりゃ?!

これって大衆洗脳の罠にはまってるだけでしょ?

いい高校に入らないといい大学に入れない。
いい大学に入らないといい会社に就職できない。

いい会社に就職できないと大変な人生になる等など。

ホントにそう?

俺の知り合いの女社長、そんなに働いてないのに大金持ちだよ!?

これつまり、「サラリーマンにならなくても豊かに暮らせる方法がある」ってことですよね。

 

僕はある日それに気がついたんです。

 

いや、僕だけじゃなくて世の中の多くの人が気がついてる。

  • 毎日8時間以上も無理して働かなくても豊かに生活できる方法があるってことを。
  • 自分が幸せを感じる事を仕事にしていいってことを。
  • 自分がもっと幸せになっていいってことを!

でも、ほとんどの人は気付いてはいても、大衆洗脳の罠にはまっているから、そこから抜け出すことが出来ない。

例え「抜け出したい!」という意志があったとしても、ロジカルに考える力が足りない
だから抜け出し方がわからない。

その結果、人生を楽しむはずのほとんどの時間を、やりたくもない仕事をしてどうでもいい人間関係に付き合わされて無駄にしてしまうわけです。

 

でも、僕は世の中にいる輝いている人を見ていて

「こういう生き方があるんだ!」
「やりたい事を仕事にして、自分の人生を自分でコントロール出来るなんて素敵だな!」

と素直に思いました。

そして「どうしたらそうなれるのか?」をロジカルに考えました。

その御蔭で、今は自分の時間を人生を楽しむために使えるようになったんです。

自分のやりたい仕事だけできますし、家族との時間も十分にとれています。

しかも、パソコン一つでどこでも仕事ができるので、旅行先でも仕事をしたくなれば出来ますし、
世界中どこにいてもクライアントとミーティングしたりも出来ます。

 

それでも9時〜17時まで働いたりすることなく、下の方で収入が安定することもなく、一流企業の部長くらいの収入を得られているんです。

このサイトで公開している情報も、自由な時間が沢山あるから世の中の不思議系の先生たちに会いに行ったりして、そこで得た情報の一部なんですよ!

 

ただ、もちろん会社やればいいってもんじゃないですよ。
自分で稼ぐ副業も同じ事です。

上手く行かない人って、物事をロジカルに考えられない。

 

だからそもそも仕事を軌道に乗せることが難しいし、
運良くのったとしても、調子が悪くなると分析して
どこがどうなっているから調子が悪くなっているのかがわからないんです。

そうすると、変なノウハウに走っちゃったりして更に上手くいかなくなるっていう・・。

なので、常識にとらわれ無い働き方をして時間やお金、ドロドロした人間関係に縛られずに生きていくには、ロジカルに考える頭脳が必要です。

これは必須!

振り返ってみれば僕がこんな風に自由に生きられるようになったのもオカルトが好きだったからです。

 

オカルトが好きだったから「ロジカルに考える力」がついたし、僕達を縛り付ける「大衆洗脳」から抜け出すことが出来たんです。

 

もちろん、はじめにお伝えした通り、オカルト好きにも2種類あって、ただの「オカルト野郎」では意味ありません。

「真理の探究者」にならなければ意味がない!

 

真理の探求者路線で行けば、楽しみながら「ロジカルに考える力」がつきます。
つまり、社会構造を見る目が養われます。

そうすると、大衆洗脳から抜け出して自分の人生を自分でコントロールする事が出来るようになるんです。

  • 社会がどう動いているのか?
  • ウソの広告が溢れてること。
  • なぜ頑張ってるのにお給料が安い人が多いのか?

そういう事が分かってくると、ビジネスって難しくないんだと言うことが段々分かってきました。

 

テレビのコメンテーターが言ってることなんて、ほぼウソですから信じちゃダメですよ(-_-;)

真実を知ることで正しく情報を読み解くことが出来るようになります。

結局、社会構造がどうなっているのかが分かってくると、自分の人生を自分でコントロールするのが意外と簡単なんだって分かったんです。

  • 好きな事を仕事にする
  • 好きな時間に働く
  • 好きな人とだけ付き合う

実は全部同じことなんです。

 

社会の構造というと、ちょっと小難しい感じに聞こえますが、要するに、世の中の矛盾を知るってことです。

それを考えたときに、

オカルトが好きな人は「大衆洗脳」から抜け出す素直さがあるし、ロジカルに考える力もある。

 

それなのに、今世間では「オカルト好き」と言うと、ただのオカルト野郎のように見られて、「変な人」とか「はみ出し者」みたいな底辺の人がやってる事のようにされるのが凄い悔しい!

 

「違うよ!」と大声で言ってくれる仲間が欲しい!

僕は世間の認識を「オカルト好き」=「なんかアヤシイやつ」から、
「オカルト好き」=「真理の探求者」」
にしたい!

 

だから僕がこれまで学んできた「好きな事を仕事にする方法」とか「副業で稼ぐ話」をバンバンシェアしていくので、上流階級に上がってオカルト好きを公言できるような世界にしていってください!

僕の仲間になってくれる方をお待ちしています!!

仲間になってくれる方は以下のフォームに必要事項を記入して下さい。

すぐにメールが届きます。(無料です)
もちろんプライベートは厳守します!

お名前  
メールアドレス


読者の方からの感想の一部を紹介します

しんいちさま

初めまして、先ほどサイトを見つけてメルマガを登録した前原と申します。

趣味の予言サイトめぐり中にみつけて、
「本当に良いものを紹介したい」
「本当に良いものを未来に残したい」
というようなところにとても共感しました。

最近そういうことを良く考えていたので・・

私がそれに貢献する方法を模索していました。

 

私は自分自身については好きなように生きて満足しているのですが、周りの人にアドバイスができません。

ノウハウがないからです。

私は感覚で生きているとうまくいくのでいいのですが、他の人は真似したくても出来ないですよね・・自分だけがうまく言っている感覚の中で、じれったく感じています。

 

メルマガが進むとどんな展開になるのか今は想像もつきませんが、何かしらきっかけをつかめたらと願っています。

人間が枯渇するしかない生き方を選択せず、共存共栄、心に余裕が出て愛が増える世界の実現には、真一さんの提唱しているものがとても重要に感じています。

 

興味深いメルマガに参加できて嬉しいです。
ありがとうございます。

前原由紀子

 

しんいち様本日、メルマガ登録をさせて頂きました五島と申します。

恋愛の悩み(笑)から、本物の霊能者で検索した所、しんいちさんのサイトに入り込みました。

いくつか記事を読ませて頂きました。
どれも興味を持つものばかりで、読んでいて楽しかったです。

サラリーマンをお辞めになって、ご自身で起業をされるなんて素晴らしいですよね。

 

やはり、家族と過ごす時間は大切にしたいですよね。

私は子供達が幼い頃は、仕事と生活に追われる日々で、幼い頃の子供との記憶など殆どありません。

離婚して子供と生活していますが、ここ数年仕事は、自分のペースで働けるような、自分に合った仕事を選びました。
ですが、そうなるとなかなか、収入が厳しくなる現状です。

 

現在はメンタルケアボディケアの仕事をゆるゆるとしています。
仕事より、プライベートを優先しいるので、収入は安定していません。

真一さんのサイトに辿り着いたのも何かの縁のような気がしています。
ヒントを沢山頂けたらなと思っております。

今後のメルマガも楽しみにしておりますので宜しくお願い致します。

五島

無料登録は今すぐ!

お名前  
メールアドレス


Return Top