世界の終わり

世界の終わり

Read Article

人間を冷凍保存して生き返るの?有名人では誰がいる?

人げの冷凍保存、本当にそのような事が可能なのでしょうか?
調べてみると、意外とお手頃価格で冷凍保存ができる事がわかりました。

誰でも知っているような有名人もいますし、生き返るための問題点も。

今回はそんな人間冷凍保存について

  • そもそも人間の冷凍保存は可能か?
  • 冷凍人間にして生き返るのか?
  • 冷凍保存する理由は?
  • 冷凍保存された有名人は誰がいる?
  • 費用は?

についてお伝えします。

それではまず、人間の冷凍保存が可能かどうかについて確認していきましょう。

実はこれ、結構ギャンブルだったりします。

Sponsored Links

人間冷凍保存は可能か?

答えはYESです。
人間冷凍保存をすることは可能と言えば可能です。

現代の医療はそんなレベルまで来ているとは驚きです。

一般的に知られている冷凍保存といえば、精子や卵子ですね。
現代でも若いときに接取して凍結した元気な精子や卵子を使って年齢がある程度いってからでも妊娠が普通に可能ですよね。

でも、そういう小さい細胞レベル以外にも全身の冷凍保存が可能なんです。

方法としては、亡くなった後、ゆっくりゆっくりと全身の血液を循環させ、すべて特殊な保存液に替えていくんです。
透析のようなやり方なんでしょうか?

そして-196度まで下げて冷凍保存に入ります。
すごいですね。

ただ、人間冷凍保存が可能なことはわかりましたが、生き返るかどうかはまた別の話ですよね。

生き返ることが出来るのでしょうか?

人間を冷凍保存して生き返るの?

実は答えはNOなのです。
と言っても、たぶん近い未来にはできるんでしょう。

でも、現代の医療レベルでは、まだできません。

 

蛙や魚など小さいものの蘇生は、成功例があるのですが、哺乳類では残念ながらまだ成功例がないんです。

でも、蘇生に成功した小さい生き物たちは、蘇生前の記憶が残っていることがわかっているので、もし人間が蘇生に成功したら冷凍保存前の記憶はそのまま残っている可能性は高いです。

Sponsored Links

蘇生までの技術はきっとあと一歩のところまで来ているはずです。
人間が冷凍保存して生き返れる日を楽しみに待ちましょう。

それにしても、冷凍保存して生き返ったとして、周りの友達も両親もすでに亡くなった後ではかなり孤独と思えます。
冷凍保存するメリットってなんなんでしょうか?

冷凍人間になる理由?

人間冷凍保存をして有益になることの一つに難病を治せる可能性があるということが挙げられます。
現代の医療では治療できない難病などが、未来では治療可能になっている可能性があります。

難病を持った人が、医療の技術が追いつくまで冷凍して待っていると、将来治療できるということになります。

例えば治療方法がなく、結核によってたくさんの人が若くで命を落として行きましたが、現代では死に至る病気ではなく、治療可能じゃないですか?

今は、ガンなどたくさんの病気で治療方法がないと言われていますが、未来では簡単に日帰りなどで手術が可能になっている、というようなことがあり得ますよね。

エイズなんかも、未来では全く怖がらなくてもいい病気になっているかもしれません。

 

ですので人間冷凍保存をしていた人は、蘇生後に適した治療を受けることができ、昔より長生きできるというわけです。

とても夢のある話で、待ち遠しいですね。

冷凍されずにミイラになった少女もいるのをご存知ですか?
世界一美しいミイラとして有名です。

では、実際に冷凍人間になった人はいるのでしょうか?

冷凍人間になった有名人は?

今までに世界で約300人ほどの人が何らかの理由で冷凍人間になって眠っています。
その中でとても有名な人が、マセリン・ナオバラトポンという2歳のタイ人の女の子です。

彼女は冷凍保存されている人間の中で最年少として有名です。

現代の医療では、彼女の脳腫瘍を完全に治療することはできず亡くなってしまいました。
彼女の両親は不憫に思い、彼女の体を冷凍保存して未来の医療技術に託したのです。

必死の思いで幼い彼女の体を冷凍保存することを決めた両親の気持ちを考えるといたたまれない気持ちになりますね。

 

他にも噂レベルであれば冷凍された有名人がいます。
有名映画会社の創業者さんなど、誰でも知っているような方もいますよ。

こちらの動画をご覧ください。

では、実際に冷凍保存する場合の費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

人間を冷凍保存する費用は?

世界にはいくつかの冷凍保存団体があり、昔は一般庶民に手が出せる値段ではありませんでした。
ですが現代ではだいぶ安くなっていて、一番安いところだと、300万円ほどでできるようです。

しかし、年間保存費用を徴収するところも多くあり、いつまで保存するのか予想もつかないのに、保存を始めるのはちょっと躊躇してしまいますね。

 

人間冷凍保存についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

人間を冷凍保存することには賛否両論がありますね。

また、冷凍保存したって、将来蘇生できるかどうかも定かではないですし、難病を治せるかどうかわからないのに、すごく大きなかけに出ることになりますよね。

それでも、実現したらすごいことですし、そう遠くない未来に実現しそうな気がしますね。

<関連記事>

Sponsored Links
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

管理人Shinのプロフィール

やりたいことが見つからず自分から逃げ続けた僕。

    でも、ある方法を知ることによって人生の流れが一気に右肩上がりになりました。 たった一つの事を実践しただけで、です。

    例えば恋愛で悩むことが無くなりました。

    仕事の成果もグングン上がりました。

    日常のストレスも激減!

    ちょっとしたことで人生は見違えるように良くなります。

    詳しくは僕のプロフィールをご覧ください。

    shinのプロフィール

Return Top