世界の終わり

世界の終わり

Read Article

ミステリーサークルとUFOの関係は?

突然ですが、皆さんはUFOを見たことがありますか?

UFOとはUnidentified Flying Objectの略称で、
日本語に直訳すると未確認飛行物体になります。

 

その名の通り未確認な飛行物体のことで
存在を把握していない飛行機やミサイルなども含まれます。

ですがやはり一番私たちがUFOといって思いつくのは
宇宙人が乗っているだ円型の乗り物です。

 

その存在は明らかにされていませんが、
これだけの目撃数があると噂だけでは済まされません。

それはこのサイトでもお伝えしている通りです。
中には連れ去られて乗ったことがあるなどという体験談を語る人もいるほどです。

今回はUFOの全体像として

  • UFOの目撃情報が多い地域
  • UFOの正体
  • ミステリーサークルとUFO

などについてお伝えしていきます。

ではまず、UFO目撃情報が多い地域から見ていきましょう。

Sponsored Links

UFO目撃情報が多い地域は?

各地で発見されているUFOですが、南米、特にペルーやアルゼンチン
そしてメキシコだけはズバ抜けて目撃数が多いです。

南米に多い理由としては諸説ありますが、
南米には天文や宇宙に関すると考えられている遺跡が多いです。

 

マチュピチュやナスカの地上絵があるのも南米ですよね。

また、アメリカのエリア51も近いので
宇宙人が偵察に来ているのではないかとも言われています。

UFOの正体

また、UFOには宇宙人でなく未来人が乗っているのではないかという説もあります。
これも先日UFOの正体に迫った記事でお伝えした通りです。

 

未来人説の理由として、UFOが多く出現するのは
歴史的な出来事(キューバ危機、9.11、3.11)や事件などが起こったときが多いからです。

 

9.11やオバマ大統領が当選した日などなど、これは未来人が時間観光をしているのではないでしょうか?

UFOとミステリーサークル

UFOといえば関連する物で一番有名なのがミステリーサークル

本物を見たことがありますか?

すごいUFO&ミステリーサークル映像を発見しましたよ^^

日本でも一時期ブームになっていましたね。
ご存知でしょうか?

 

様々なミステリーサークルが公開され、
ほとんどがヤラセだと言われていますが本当のところはどうでしょうか?

そのヤラセの中に本物のUFOが作成した物があるかもしれません。

Sponsored Links

また古代からミステリーサークルの記録はあるので
全てがヤラセであると言い切ることは難しいでしょう。

 

そんなミステリーサークルがUFOの着陸跡だとすれば、
日本にもたくさんのUFOが着陸しているという事になります・・・。

そんなUFOですが、タイプ別に分かれているというのはご存知でしょうか?

UFOの種類

アダムスキー型というUFOはいわゆる皆さんが知っているUFOで、
下が平らになっているものの上に家のようなものがくっついている形です。

 

ジョージ・アダムスキーの記事でお伝えいたしました通りです。
次に有名なのが円盤型です。
アダムスキー型と良く似ていますが、違いは円盤型のほうがひらべったくスペースが狭そうです。

 

その他にも球型や葉巻型、三角型、ピラミッド型などがあります。
メキシコでは人型のUFOも目撃されたことがあるそうです。

 

形によって、性能や作成した文明が違うのでしょうか?

そんな謎だらけのUFO、見たこと無いと思っている方はいつも気にしていないから見たこと無いだけかもしれません。

UFOを見たい方はこちらの記事が参考になるかと思います。

UFOを自分の目で見たい方はこちら
http://世界の不思議.net/233.html

Sponsored Links
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

管理人Shinのプロフィール

やりたいことが見つからず自分から逃げ続けた僕。

    でも、ある方法を知ることによって人生の流れが一気に右肩上がりになりました。 たった一つの事を実践しただけで、です。

    例えば恋愛で悩むことが無くなりました。

    仕事の成果もグングン上がりました。

    日常のストレスも激減!

    ちょっとしたことで人生は見違えるように良くなります。

    詳しくは僕のプロフィールをご覧ください。

    shinのプロフィール

Return Top