世界の終わり

世界の終わり

Read Article

予言2017まとめは日本の地震や世界の衝撃など18選!

この記事を読まれる前に、もしも未来の夢を見た方がいらっしゃいましたら内容をコメントいただければ幸いです。

予知夢と確信していなくても構いません。

「こんな夢を見た。」程度で大丈夫です。
いつ、どこで、何があったか?

わかる範囲で大丈夫です。

同じ夢を見れた方がいるかもしれませんので、それを期待してのお願いです。

それでは本題に入りましょう。

 

かつて、世間を震撼させたノストラダムスの大予言。

1999年の7月に、地球が滅亡するかもしれない!!
そう思い、その日が近づくにつれそわそわした思い出がある方、いませんか?

当時の僕はノストラダムスをとにかく信じていて、信じていない人達に布教しまくっていました(笑)

結果は、何事もなくハズレ。
何だか気が抜けたのを覚えています。

いや、ハズレて良かったんですよ(^^;)

そして今、インターネットの普及もあってたくさんの予言が巷には溢れています。
それらは現実味のある内容もあれば、まるでSFのようなものも。

ハズレることも多いですが、中には当たっていることもやっぱりあるんですね。
信じるか信じないかはあなた次第ですが、知っておいて損はない気がしませんか?

そこで今回は2017年に起こるとされている様々な予言を集めました。

  1. 今、一番気になる地震の予言
  2. もはやスタンダード?!人類滅亡についての予言
  3. 国も変わる?戦争に関する予言
  4. 大自然の驚異!天変地異の予言
  5. その他の予言いろいろ

備えあれば憂いなし…ですよ(*^^*)

Sponsored Links

2017年の予言まとめ

日本は、プレートの境界上にある地震大国です。
列島中に活断層が蔓延り、いつ地震が起きてもおかしくない日本。

おまけに活火山もびっしり。
その数は100を超えます。
震災の記憶も新しいですよね。

南海トラフ地震は、もういつ起きてもおかしくないと言います。
これぞ、備えあれば憂いなしの典型。
科学的見地から予測・予知したものも合わせてご紹介します。

66034279ba38a576ec1cdeb5b9d38741_s

多くの研究者が予言!侮れない東日本大震災の余震

マグニチュード9だった東日本大震災の本震。

これは日本にとって、観測史上最大のマグニチュードでした。
そして、その被害はご存知の通り甚大でしたよね。

本震だけでなく余震も長く続いていて、今だにあるくらいです。

しかしそんなのはまだまだ序の口だそうで。
マグニチュードが9クラスともなると、余震が100年続いてもおかしくないと言われているそうなんです。

しかも、その余震はM8クラスも起こり得るし、何なら本震よりも大きなことも可能性としては大いにあり得るのだとか。

そんな可能性のある余震ですが、東日本大震災の場合、これまでに発生している余震の回数が規模の割に少なすぎるそうなんです。

つまり、東日本大震災クラスか、近いレベルの余震が近いうちに発生するのではないか…。
研究者の間ではそう警戒されているんだとか。

とりわけ、ブリティッシュコロンビア大学のデヴィット・タカヨシ・スズキ名誉教授、地震の予知してます。
2017年の9月までの間にM7以上の余震があるとのこと。

この辺は日本ならあっても全然おかしくはないので、予知というほどでもないかと思いますが(^_^;)

さらに恐ろしいことに、福島原発の大きな被害まで指摘しているんです。

日本が抱える大爆弾!南海トラフ地震

南海トラフ地震はここ数年、いつ発生してもおかしくないとず〜っと言われ続けていますよね。
その規模は未だかつてない広範囲になり、被害も想像を絶すると言われています。

しかし、そうは分かってはいても、どこか平和に過ごしてしまいます。
いや、本当は怖いんですよ、本当に。

でも、イマイチ実感がないので備えもしていない僕です。

そんな南海トラフ地震が2017年に起こると予言している人がいます。
それはアメリカのサイキック、ジョセフ・ティテル氏です。

ジョセフ氏はこれまで数々の予言をして的中させているのですが、その中には東日本大震災もあるんです。

そんなジョセフ氏は2017年3月までに高知の辺りでM9クラスの地震が発生すると予言。
高知の辺りってことはつまり、南海トラフ地震と思われますよね。

さらに、科学的な見方としても2017年は危険だそうです。
南海トラフ地震の過去の発生時期や周辺火山の活動の様子などを総合すると、直近では2017年2月までに起こる可能性が高いのだとか。

ジョセフ氏の予言と一致しているのは、偶然であってほしいですね。
ただ、南海トラフ地震計の予言は毎年出てきます。

備えだけはしておきましょう。

新潟?長良?M9クラスの地震に注意

先ほどの南海トラフ地震を予言したジョセフ・ティテル氏。
その彼が、日本で起こるであろうもうひとつの大地震を同時に予言していました。

ただ、彼の発音がアメリカンすぎて、どこを指しているのかが不明瞭なんですね(^^;)
その場所は、「ナイガラ」もしくは「ナガラ」のように聞こえるのですが、それは、新潟なのか長良(岐阜県)なのか…。

いずれにしても、岐阜のある中部~新潟のある北陸辺りと言うことなのでしょうか(‘_’)?

ジョセフ氏は東日本大震災を当てた実績があるので、この予言も気にしておいた方がよさそうです。。

伊豆諸島沖で大地震!津波も

東日本大震災を的中させた、琉球大学名誉教授の木村政昭氏が予言しています。

木村氏によると、M8.5の地震が発生するも、揺れはさほど酷くないそうです。

Sponsored Links

しかし、問題なのは津波。
しかも、大津波になりそうとのことで、その大津波が東京湾まで押し寄せるのだとか。

政府機関や企業の本社が一極集中している東京が被災するとなると、被害甚大なのは確実ですよね。

この予言は、2017年までとのことで、2016年現在まだ起こっていないので可能性としてはまだ十分あります。

木村教授の予言は独自の科学に根ざしていますし、これまでも何度も的中させてきたものです。
僕としてはかなり信憑性があると思いますよ。

M8.5?北海道東方沖地震

先ほどの木村政昭氏がもうひとつ予言しているのが、北海道東方沖地震。

元々は2015年に起こるとのことでしたが、まだ起こっていません。
ですが、産業技術総合研究所の宍倉さんと地球物理学研究所地震研究室(ロシア科学アカデミー極東支部海洋地質)の室長イヴァン・チホノフさんも同じ千島海溝の大地震を予言しているんです。

その時期が、2016年1月~2017年2月の間。

ちなみに宍倉氏は東日本大震災の揺れも予知していたそうですよ。

該当期間が長いですが、備えておいた方が無難でしょう。
とにかく日本は地震大国ですから。

常に大きな地震と被害に見舞われてきた日本人として、地震は一番気になるところですよね(・_・;)

2017年だけでも5つも予言があるんですよ。

特に気になるのが、2017年2、3月までに…という予言が多いこと。
3月を無事に超えたら、ハズレたってことで一安心してもいいのかもしれませんね。

それにして、サイキックだったり、研究者だったりと職業はバラバラなのに時期が一致するところが怖いです!!!

生活に支障がでるほど極端に怖がる必要もありませんが、もしものために防災グッズや食糧の備蓄などチェックして備えておいたほうがいいですね
自然である地震を止めることはできませんが、備えることはできるはずです。

さて、地震に続いて多く見られる予言は、人類滅亡についての予言です。
あのノストラダムスもそうでしたよね。

これまでもたくさんの滅亡予言が出てきてはハズレを繰り返してきましたが、2017年はどうなのでしょうか。

次は2017年に予言されている人類滅亡に関する予言をご紹介します。

もはやスタンダード?!人類滅亡についての予言

人類滅亡は、もはや予言のスタンダード。
もとい、花形といっても過言ではないかもしれません。

今までにいくつの滅亡予言が人々を不安に陥れてきたことでしょう。
しかし、今現在、僕達人類はこうして存続しています。
そして今日もどこかで滅亡の予言がなされているかもしれませんね。

そんな中、2017年に人類滅亡を警告した予言がこちらです。
合わせて破滅の予言もご覧ください。

旧約聖書が人類滅亡を予言

世界で一番売れてる本、聖書。
イコール、世界で一番読まれている予言書とも言えるのではないでしょうか。

その旧約聖書の一部、「ダニエル書」。
このダニエル書で、少年である予言者ダニエルが人類の滅亡を予言しているらしい一節があるんです。

それによると、イスラエル建国より69年後にメシアとなる人物が現れる…とのこと。
それが、2017年5月14日なんですね。

この予言、メシア=救世主が必要なくらい人類がピンチに陥っている、とも解釈できるのです。

しかし、この予言はメシアが現れてくれるので、まだ救いがありますよね(^_^;)
もっとも、救われる前に多くの被害が出ているのでしょうが…。

聖徳太子が予言!遅くとも2017年には東の都が破滅に向かう

こちらは、人類滅亡というか日本壊滅の予言です。

歴史の勉強で避けることのできないあの聖徳太子、実はたくさんの予言をしていたんですよ!

黒船が来るまでは日本の首都は京都にあること、黒船後は東京へ移されることを予言してたようです。(@_@)
これは大当たりですよね!

その聖徳太子が言うには、2016~2017年の間に、東京がバラバラになるとのこと。
前に詳しくお伝えしましたね。

このバラバラになる、の意味は様々なことが考えられるのですが、バラバラにならざるを得ないような何かが起こるってことですよね。

それは、大地震かもしれないし、それに伴う大津波かもしれない。
もしくは、富士山の噴火かもしれない。

富士山は100年ごとに噴火していたのに、この300年は沈黙を続けており、いつ噴火しても不思議ではないんです。
南海トラフ地震も、首都圏直下型地震も、いつ起きてもおかしくない…。

東京は今、迫りくる脅威に脅かされているのかもしれません。

ノストラダムスの大予言、再び

ノストラダムスと言えば、予言界の寵児(ちょうじ)と言っても過言ではないと思いませんか?
しかし、1999年7月のあの予言が見事にハズレてかなり失脚した感がありますよね(^^;)

しかし、しかし!!!
あの予言は実は2017年7月の間違いだった説がここに来て浮上しているのです。

ノストラダムスの予言集・諸世紀は、わざと分かりにくく暗号化し記されているんですね。
そのため、後世の人々は解読するのに苦労しているんです。
もちろん、誤解読もたくさん。

1999年のあの予言も誤解読だったのでは…と、再度解読にかかって浮かび上がった新たな説。
それが2017年なんです。

何だかんだで予言では実績のあるノストラダムス。
今度は2017年7月に恐怖の大王が降ってくるかもしれません。

それは、戦争を意味するのか、隕石の墜落を意味するのか…
分かりませんが、空に注意しておいてもいいかもしれません。

滅亡と言うのだから、どれも恐ろしい予言ばかりですね。
どれもハズレてほしいです。

しかし、滅亡に繋がる恐ろしいことが本当に起こるまで、何度でもこの手の予言は出てくるのではないかと思ってしまいます(^^;)
と言うのも、人間が自分達の行いにどこか罪を感じている…そのことが終末論を予感させるのではないのかなぁと個人的に思うのです。

人間がもっと自然を愛し、争いを起こさずに地球とうまく付き合うようにすれば、このような不安は少しは解消するのではないでしょうか。

自然を切り崩し、我が物顔で地球を占拠し、同じ種族同士で争う。

人類の歴史は、その繰り返しですよね。
さらに科学の進歩で、そのスピードとダメージはどんどん酷くなる一方です。

滅亡の予言を見るたびに神の裁きであれ、自然の驚異であれ、これまでの人間の自分勝手な行いがもたらしたツケのように思うのです。

一度発動してしまえば、滅亡のシナリオから逃れるすべはないかもしれません。
しかし、僕たち人間の愚かな行動を見つめなおす時が本当に来たと捉えることが大事なのかもしれませんね。

愚かな行動と言えば、その最たる行為が戦争です。
次は戦争や国にまつわる予言を見ていきましょう。

国も変わる?戦争に関する予言

多くの命が失われることは、どんな理由であれ悲しいものです。

しかし、その理由が天変地異や自然災害ならば避けようがなかった運命であると、まだ受け入れることもできるでしょう。
しかし、戦争だとどうでしょうか。

戦争は、人間が原因で起こることなので人間が変われば防げる気がしますよね。
もちろん、すごく難しいことだとは思いますが…。

人類の歴史は争いの歴史といっても過言ではないと思いますが、それは未来も同じようで戦争の予言がやはりあるんです。

2017年は、どうなのでしょうか。

aff5ab52d52cda23c4bf819e35ab7bcc_s

第三次世界大戦勃発 これも散々予言されてきたことですよね。

しかし、世界大戦とまではいかないにしても、毎年どこかで戦争は起こっている状態です。

いつそれが世界大戦にまで広がってもおかしくない…。

その可能性がある限り、この予言も一笑に付することはできません。

中国、台湾・朝鮮半島・南アジア諸国に侵略

ここ数年の中国の動きを見ると、さもありなんと思うのは僕だけでしょうか。

南沙諸島のことを思うと、もうすでに始まっていますよね。
尖閣にしても同じです。

中国のその行いを今は批判するだけに留まっていますが、今後エスカレートすると結果的に世界を巻き込んでの戦争になることも十分あり得るのではないでしょうか。

金正恩失脚、韓国と北朝鮮が統一

北朝鮮の動向も日本にとっては見逃せません。

核保有の驚異、度重なるミサイル実験など年々その挑発行為はエスカレートしています。

北朝鮮はもう、行くところまで行ってしまっていて、変わるしか道がないと思うんですね。
日本人の僕がそう感じるくらいなのですから、お隣の韓国にしてみればもっとでしょう。

沖縄独立

これはにわかに信じがたい予言です(^^;)
しかし、何が起こるか分からないのが現実なので、100%否定することもできませんよね(^^;)

沖縄独立はトンデモかなと個人的には思いますが、他はあってもおかしくないと思います。

暮らしている分には毎日平和で、何も感じずに一日一日を終えている僕ですが、こうして改めて考えてみると、日本ってこんなにもいろんな脅威に囲まれているんですよね。
だいぶ平和ボケしてしまっていました。

これらのことには備えるのではなく、国を越えて人間として、考え方やモラルを変えていくしかないと思います。

同じ人間同士、仲良くしていきたいです…。
本当にそう思います。

さて、暗い予言ばかり続きますが、次は地震を除く天変地異の予言を見ていきます。

大自然の驚異!天変地異の予言

気になる予言として地震の予言を先にご紹介しましたが、ここでは地震以外の天変地異の予言をご紹介します。

天変地異は直前までほぼ予測不可能ですよね(@_@)

信憑性のあるなし関係なく、予言で防災意識を高めるのもいいのではないでしょうか。

富士山噴火

聖徳太子の予言の推察で少し触れましたが、こちらは単独の予言です。

日本の顔として、世界的にも有名な観光地としても人気の富士。
その雄大な自然はたくさんの恵みをもたらしてくれていますよね。

しかし、実は現役の活火山であり、眠れる爆弾なんです。

気味の悪いことに、近年、富士とは兄弟と言われる箱根山の火山活動が活発化していますよね。
もちろん、箱根以外も。

富士山は死火山ではない。
あんなでかい山が噴火したらどうなるのでしょう。
恐ろしいです…。

しかも、結構現実味があります。

小惑星が地球に衝突、世界中の活火山が噴火

これぞノストラダムスが予言した、恐怖の大王なのではないでしょうか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

小惑星の衝突だけでも十分恐ろしいのに、さらに活火山が噴火してしまいます。
しかも、世界中の…。

これがもし本当なら、映画アルマゲドンのように小惑星の軌道を変えるか細かく砕くかでもしない限り、逃れられない気がします。

もう運命だと受け入れてしまうしかないのでしょうか…。

アメリカで干ばつ被害、ヨーロッパでは大洪水

何だかんだで起こっていそうな自然災害ですが、ここ近年はより顕著ですよね。
それもこれも、地球温暖化が進んでいるせいでしょう。

海外の予言だからと言って、安心してばかりもいられません。
日本でも台風が休む間もなく、強い勢力のまま上陸を繰り返し、その度に洪水被害が起こっていますよね。

その地域の人だけの被害ではなく、僕達の食卓にまで影響を及ぼしました。

温暖化問題は、本当に待ったなしのところまで来ている気がします。
この予言は、高確率で当たる気がします。

やはり自然の驚異には抗えるすべがありません。
人間に出来ることといえば備えることくらいなのでしょうか。

しかし、温暖化を防ぐなど、一人の力では不可能なことも人類全体が意識して取り組むことによって防げる災害もあるんです。
そのことを改めて考える機会を得たと、前向きにとらえていきたいですよね。

こちらの動画をご覧ください。

これ、本当だったらヤバすぎますね。

 

さて、ここまでは地震、人類滅亡、戦争、天変地異と暗い予言ばかりでした。

ちょっと気分も沈んでしまいましたよね、すみません(^_^;)
次は暗くない予言をご紹介します。

その他の予言いろいろ

暗い予言ばかり続きましたので、ここからは少し軽い(?)予言をご紹介します!

経済、スポーツ、芸能など。

肩の力を抜いて読んでくださいね(*^^*)

デンマークとイタリアもEU離脱

イギリスが脱退したことが記憶に新しいですね。
それがさらにもう2ヵ国が後を追うことになるとの予言です。

イギリスが脱退した結果、どのような道を辿るのか各国様子見をしているかもしれませんよね(@_@)
なので、その結果次第ではあってもおかしくない予言だと思います。

シェイクスピアの死の真相判明!新たな戯曲も

シェイクスピアのお墓の骨を調査した結果、その死の原因が毒であったことが判明するそうですΣ(・ω・ノ)ノ!
さらに、未発表の戯曲が見つかるか、見つかるきっかけになるのだとか。

毒で死んだ事実が判明するとは、また新たな謎が生まれてきますね(@_@)

毒殺されたのだとしたら非常におどろおどろしいですが、新たな戯曲の発見は現代でもファンが多いシェイクスピアですから朗報ですよね(*^^*)

Facebookユーザーの大減少

SNSの絶対王者、Facebook。

中毒者が出るくらい流行っていますよね。

その反面、嫌気がさして退会するユーザーもいます。
または、登録だけして全く利用しないユーザーも…。

2014年に発表されたこの予言では、2017年までにユーザーが80%減少するとのこと。

日本では微増傾向にあるユーザー数ですが、海外では減少が目立つ傾向にあります。
80%とまではいかないにしても、今のところこの予言は達成されつつあるようです。

いかがでしたか?

軽い気持ちで読めたのではないでしょうか(^^;)
どれも可能性としてはゼロではない予言でしたよね!

可能性がゼロではないから、予言は存在できるんですよね(^^;)
そして、気になる事柄であることも重要なんだと思います。

Sponsored Links

2017年の予言は、暗い話題が多かったですが、長くなりましたので簡単にまとめますね。

おすすめ予言記事

2017予言~まとめ~

地震、人類滅亡、戦争、天変地異…。
暗い予言から、軽いものまで、2017年の予言をご紹介してきました。

簡単にまとめましたので、おさらいしましょう。

今、一番気になる地震の予言

  1. 多くの研究者が予言!侮れない東日本大震災の余震
  2. 日本が抱える大爆弾!南海トラフ地震
  3. 新潟?長良?M9クラスの地震に注意
  4. 伊豆諸島沖で大地震!津波も
  5. M8.5?北海道東方沖地震

もはやスタンダード?!人類滅亡についての予言

  1. 旧約聖書が人類滅亡を予言
  2. 聖徳太子が予言!遅くとも2017年には東の都が破滅に向かう。
  3. ノストラダムスの大予言、再び。

国も変わる?戦争に関する予言

  1. 第三次世界大戦勃発
  2. 中国、台湾・朝鮮半島・南アジア諸国に侵略
  3. 金正恩失脚、韓国と北朝鮮が統一
  4. 沖縄独立

大自然の驚異!天変地異の予言

  1. 富士山噴火
  2. 小惑星が地球に衝突、世界中の活火山が噴火
  3. アメリカで干ばつ被害、ヨーロッパでは大洪水

その他の予言いろいろ

  1. デンマーク、イタリア EU離脱
  2. シェイクスピアの死の真相判明!新たな戯曲も。
  3. Facebookユーザーの大減少

たくさんありすぎましたが思い出せましたでしょうか。

明るい予言が少ないので、へこんでしまうと思います(-_-)
しかし、ただ悲しんだり怯えたりするのは予言者の望むところではないと思いませんか?

予言者は、警告を発しているのだと僕は思うのです。
少しでもその予言から回避できるように、少ない被害で済むようにと…。

明るい予言は的中するのを楽しみにする。
悪い予言はそうならないように、被害が最小限になるように、そのアドバイスであると捉える。

子供の頃はノストラダムスの予言に怯える日々でしたが、大人になった今ではそのように思います。

信じる、信じないは自由です。
当たる、当たらないも分かりません。
でも、可能性もゼロではない。

とりあえず、我が家の防災グッズと食糧の備蓄の確認をしておこうと思います。

よく読まれている記事

Sponsored Links
URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. さくらの未来予知はいれないんですか?
    あと否定できそうなところもあれば…

    • ななしさんこんにちは。
      さくらの未来予知ですか。いや、今初めて知りましたさくらさん。
      ちょっと見てみましたが、なんとも言えないですね。
      この方は何を的中させたんですか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

管理人Shinのプロフィール

やりたいことが見つからず自分から逃げ続けた僕。

    でも、ある方法を知ることによって人生の流れが一気に右肩上がりになりました。 たった一つの事を実践しただけで、です。

    例えば恋愛で悩むことが無くなりました。

    仕事の成果もグングン上がりました。

    日常のストレスも激減!

    ちょっとしたことで人生は見違えるように良くなります。

    詳しくは僕のプロフィールをご覧ください。

    shinのプロフィール

Return Top