世界の終わり

世界の終わり

Read Article

マヤの予言は人類滅亡を意味していたわけではなかった?!

ついに地球滅亡の日が来るかもしれません。

幾度となく様々な予言や前兆があり、それに振り回された人達も多くいると思います。

 

今年訪れるやも知れない、この世の終焉を暗示するマヤ文明の末裔ホピ族の予言によると
2015年9月3日に人類が滅亡すると話題になっていました。

 

ご存知の通り世界は滅亡しませんでした。
人類も滅亡しませんでした。

この予言の真実を知っていますか?

 

マヤ文明による終末終焉論の信憑性が注目されるには、それなりの理由があります。

それはマヤ文明の数ある予言はもちろん、
その時代には考えられない技術力の高さにあります。

 

ではマヤ文明が残した世界の終末論について検証していきたいと思います。

心の準備はよろしいですか?

Sponsored Links

人類が滅亡するのは2015年9月3日と言われていました

アメリカ・コロラド州に住む先住民族ホピ族はマヤ文明の末裔と言われています。

その末裔と言われているポピの予言によると、
マヤ文明はいくつかの暦を使っていたが、その暦の中のひとつ、
長期暦の終わりが2015年9月3日であると発表されました。

16451496139_da685dce91_n
photo credit: Kopeli, Chief of snake priests at the Hopi Snake Dance Ceremony at the pueblo of Walpi, Arizona, ca.1898 (CHS-4642) via photopin (license)
※ホピ族

 

当初の予言は長期暦の終わりを示す187万2000日目、
2012年12月23日でした。

 

そこから終末論が想定されましたが、マヤ文明の暦を研究しているロバート・ワナメーカー氏が
マヤ暦にうるう年計算していなかった為に、新たに発表されたのが2015年9月3日。

 

これが今現在の情報でのXデーと判明しました。

Sponsored Links

マヤ文明の予言の信憑性は?

マヤ文明の特徴は数多く、十二進法を用いゼロ概念や高度な建築技術、
文字種が4万種に及ぶマヤ文字などを使いこなしていました。

さらに、マヤ文明に於いて優れた天文学が特徴的です。

それなのでマヤの新遺跡を逆算的に15歳の少年が星座と遺跡の位置関係から発見できたのですよね。
マヤ遺跡新発見はカナダの15歳の少年が星座の位置から逆算

マヤ文明では3600年前に一年を365日である太陽暦を使っていたとされています。

動画で解説させていただきました。
是非ご覧ください。

また火星や金星の軌道をも計算していたようです。

天体観測の出来る道具などない時代に太陽暦を使用する高い能力や技術には
現代人にはない優れた能力や力があった事は間違いないでしょう。

 

マヤの人々は、この高度な天文学を用い、
地球を取り巻く環境や宇宙環境をも研究していたのかもしれません。

マヤの予言だけではない

古代エジプト宗教の聖地であるイシス神殿にも予言があります。

壁に描かれた1465体の神々は神殿が閉鎖されると毎年一体ずつ神のご加護が失われ、
全ての神のご加護が失われると大洪水が起こると言われています。
2865473264_27309a0d63
photo credit: Coronation of Hatsepsut via photopin (license)

ローマ帝国がイシス神殿を閉鎖してから1465年、
そうです、マヤ文明・ホピの予言する日と同じ2015年9月です。

偶然でしょうか?!

 

2000年突如としてインターネット上に現れた未来人ジョン・タイターなど、
多くの予言者や霊能者も
2015年は、地球環境や政治社会において大きな混乱や変化が予測されるとあります。

間氷期から氷期へ

氷河期とは北・南半球に氷床がある状態をいい、
現在は氷河期の中でも暖かい間氷期にあたります。

氷河期の中でも寒い時期を氷期といいます。

 

太古の昔、地球上には恐竜という大きな生物が実在していましたが、
その多くは氷期の為に、この世から消えてしまいました。

この事実は小学生でも知っていますね?

 

では、今後氷期が来ないとは、言えるのでしょうか?!

 

世界中で天変地異が頻発しているのです。

この動画、マヤとは関係ありませんが凄まじいですよ。

 

過去4万年から10万年の周期で氷期がこの地球に訪れます。
中でも大きな氷期が過去に4回起こっているのです。

 

地球はいくつかの時代(周期)を経て現在の時代に至ります。
この周期の終わりは、時代の終わりを意味し、
周期の終わる時、地球は大災害によって破滅するとされているのです。

 

また間氷期から氷期への変化は一瞬と言われています。
その一瞬が2015年9月3日マヤ・ホピ族が唱える日なのかもしれません。

マヤの2015年人類の終焉予言〜まとめ〜

2012年12月23日が終末論として騒がれた時は、
滅亡から逃れられる聖地に避難場所を求める人やノアの方舟やシェルターなどが販売されたり、
メディアではハリウッド映画などによる地球規模での天変地異を描いた作品など様々なものが氾濫、
一部では混乱も招きました。

 

この行動には終末論を否定していた専門家の方々から落胆の声も聞こえました。

イシス神殿など人類滅亡に関する他の予言については
こちらの記事で詳しくお伝えしております。

_____おすすめ記事______
・予知能力は実在する!国家公認の予言者ババ・ヴァンガとは?

・ファティマの予言!10万人が目にした奇跡とは?
Sponsored Links
URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 20 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. この2015年地球滅亡最後の日は、俺考えていた事に、早ければ夏に、八月の時に惑星が地球目掛けて来ると預言します。災害自然と重なりにする。惑星の為に全各国に、大津波起こる。無数の惑星が大量の隕石落ちてあちこちに散らばりに、火山の山に入って、溶岩が雪崩れに、暑い洪水の中に大津波と重なりに、火山も、一緒に崩れ去り人間も、一瞬に人間達は、最後の日に、迎えて、一部は、人間が残る感じに、発狂することに、なるだろう。これは人間が人間に、対して、招く。犯罪の罪が大天使が裁きを下す地球滅亡最後に、かかってしまい、人間に、対して見て居られ無い。天使の守護霊が怒りの地球滅亡最後になっている。悪魔と天使が手を組んでいる。神の贈り物になっている。それが地球滅亡カウントダウンに始まる。もう、天使が人間に対して知らぬ存ぜぬに、大災害に、始まる。

  2. この手の予言は今まで的中してない事が殆どなので、私は特には気にしてないです。
    ESPのほうが数は少ないですけど予知出来れば100%、更に正確で精密でもあるし…

  3. 私も含めて神と言う存在を少し信じていますがしかし具体的に神とは何を指すのだろうか。

    最近いろいろな検証がなされていて今まで古代の文明で壁画など神として伝えていたものが天からきた人たちとこれが原点であったらしくこれを宇宙人としてとらえている検証が多くなっています。 そして宇宙人を神と見る人もいますが私は少し違うような気がします。

    宇宙人は地球外惑星から飛来して地球上に存在していた生物を自分たちの遺伝子とを融合操作し人間を作ったと言うダーウィンの進化論の不整合やいろいろな視点からの憶測で捉える人が多くなってきました。

    宇宙人は高度なテクノロジーがありますが神と言う概念には当てはまらないと思います。

    趣旨から少し外れましたが災害について私の人生経験上、神の裁きあると言う事言う前に人為的な行為によって災害と言う悪影響が今日の地球上ではかなりの割合を占めていると言う事がおおよそ分かってきました。しかし私たちが多数でデモを起こしその行為を自粛させよと訴えても利益を優先する為に聞き入れる事はしません。 これには目先に利益だけに絞っているわけではない事もwかってきました。 一部の陰謀論は、実際に行われる可能性は非常に高いですね。たとえば人口削減。今回の地球レベルでの災害が起きた場合、ちまたで言われている陰謀者達はどのように対処するつもりなのでしょうか。 

    しかし私は今回の9月の噂が外れた場合はほぼ一切の伝説、噂、陰謀論は信じない事にしよと思っています。無駄な精神エネルギーを消費して有意義に過ごせず、仕事に対しても悪影響を及ぼすからです。

    • 初めましてTobyさん。管理人の島津です。
      新たな視点でのご意見ありがとうございました。
      神様が何を指すのか・・・これは人によて様々ですね。アラー、ヨハネ、キリスト、天照大神などなど・・・。
      僕も宇宙人が神様とは思っていません。宇宙人を作った存在なら神様なのかな?と思えたりもしますが。

      様々な陰謀論は、僕としては結構信じているものもありますが、ハマると危険なので程ほどにしておくのが無難ですよね。

      では、仕事頑張ってください!
      僕も行ってきますwww

      • おっしゃる通りで、神は、上位の高次元知性体であり、複数の宇宙や高次元宇宙の存在です。宇宙人とは、実在しており、しかし有機生命ではなく、アンドロイドであり、プログラムが人格や精神を持つ、超高度の機械のAiプログラムです。人類も超高度AIプログラム’宇宙人”も、神が造り、人類は常に、別宇宙と5次元空間で連結した、魂や霊という、造られた精神の連結システムにより繋がっています。

        • なるほど。僕にとっては新しい視点の意見でした。とても参考になるご意見でありがたい限りです。
          確かに宇宙人が有機生命体である必要はありませんし、もっと言うなら、ある種の波動のような形で存在していてもおかしくないですね。

    • 人間は自分の信じたくない真実を突き付けられると逃げるものだ

      神など存在しません。宇宙がすべてを知っています。アインシュタインも「神はサイコロを振らない」と言っています。ここで言う神とは宇宙の事です。
      最近はビックバンと同時にその瞬間から未来までを計算済みと言う説もあります。その考えからすると今歩んでいる時間は計算された場所をただなぞっているだけです。
      宗教や神を信仰する方々は現実から逃避しそれぞれの固定概念に逃げ込んだだけだと自分は認識しています。

  4. 滅亡はしません!
    この予言はハズレるでしょうね。

    • 風と川さんこんばんは。まぁしないでしょうね。予言はエンターテイメントとして楽しむ程度でいいのかと・・。ムキになって肯定したり否定したりするような物ではありませんから。

    • でも、滅亡しても、させられても不思議ではない程、
      人類は混迷しなんか道を踏み外してるような気がするのでみんな、みんなこのような記事に関心があるのでしょうね。

  5. 人類の視点では地球人の世界となりますが、このマヤの預言でいう世界とは、地球と異なる”世界”、異世界を意味します。宇宙では、この地球から光が届く宇宙の対の電子が逆の電荷をもつ宇宙があり、さらに、4次元、5次元以上の宇宙がさらに上位構造として存在します。
    つまり、地球とは異なる宇宙で、”異世界”が、終わりを迎えるための日付です。

    • なるほど。異世界とはパラレルワールドのような物を指しているのでしょうか?
      異世界が終わりを迎えるとは、具体的にはどのような事か解説していただければ幸いです。

      • 異世界とは、5次元宇宙を主に指します。地球は3次元ですが、実際は4次元時空と5次元宇宙に連結しており、5次元の宇宙の理論は国際的な科学学会ですでに発表されています。
        別次元の宇宙は実在し、人類を超越した高度テクノロジーが、この異なる次元の中に宇宙生命がおり、その世界をさします。
        いわゆる、UFOは光であり宇宙船ではなく、ワームホールを使用した光の転送です。光が浮遊物体と誤認されています。そのワームホールの作成技術と、宇宙と次元(事象の地平線(光が届かない宇宙の境界線))をワームホールで、ワープ可能な技術を、異なる次元の宇宙生命が有しており、彼らの世界の一つの区切りが2015年9月3日tなっています。

        • ご返信ありがとうございます。
          すごく興味深い話ですね。これもっと詳しくお聞きしたいんですが、スカイプお願いできますか?

  6. そして何も起こらなかったw
    今日9月3日wwwwwwww

  7. 終わりは、始まりにすぎない。( ・_・)ノΞ●~*

  8. 滅亡しなかった。少し期待してたんですが、
    残念です。

  1. […] 出典マヤの予言2015年とは?9月3日に人類は滅亡する? | 世界の終わり […]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

管理人Shinのプロフィール

やりたいことが見つからず自分から逃げ続けた僕。

    でも、ある方法を知ることによって人生の流れが一気に右肩上がりになりました。 たった一つの事を実践しただけで、です。

    例えば恋愛で悩むことが無くなりました。

    仕事の成果もグングン上がりました。

    日常のストレスも激減!

    ちょっとしたことで人生は見違えるように良くなります。

    詳しくは僕のプロフィールをご覧ください。

    shinのプロフィール

Return Top