世界の終わり

世界の終わり

Read Article

太陽フレアの影響で地球は滅亡するのか?電磁波の対処法は?

あなたは「太陽フレア」と呼ばれるものを知っていますか?

実はこれ、太陽の中で引き起こされる爆発のことです!

「なんだ、太陽の中で引き起こされる爆発なら大丈夫だね」と思われる人もいるかもしれません。

確かに、普通に考えれば太陽の中で引き起こされている爆発なので、ついつい僕たちには関係がないことだと思ってしまいまいがちです。

しかし!

この太陽フレアが、今僕たちの住んでいる地球に様々な影響をもたらすということをあなたは知っていましたか?

あのNASAがYouTubeにその様子の動画を投稿するくらいの、僕たちに影響力を持った現象なんです!

というとどのような影響をもたらすのかということですよね。
「宇宙規模の話なんて、別に何も影響しないでしょ?」なんて思ってますよね?

その考えすごくよくわかります!

この記事をまとめるまで、僕もその程度のものだとしか思ってなかったので。

そこで今回は、「太陽フレア」がもたらす僕たちの住む地球への影響についてお話ししていきます!

Sponsored Links

太陽フレアの影響で地球が滅亡の危機に!?

今先ほどでは、この「太陽フレア」が僕たちの住む地球に様々な影響をもたらすということについて触れました。

では具体的にどのような影響を及ぼすのかということですが……。

一言で言ってしまうと、太陽フレアは地球を滅亡させてしまう可能性があるのです!

「えー!?ただの変な形したやつがそんな影響力を持ってたの!?」
(一体何を想像して言っているのやら…)などと、大げさに聞こえるかもしれませんが、地球滅亡の可能性はゼロではないんです。

と言っても、いまいち現実味のない、「へぇ~」レベルの話ですよね?

 

でも本当に地球滅亡レベル(ノストラダムスの大予言……以前その予告日をドキドキしながら過ごした年代です)

なので、疑う目を持ったままでいいので、読み進めてください。

大げさでも何でもなく地球滅亡!

というのも、これには太陽フレアが引き起こされることによって放出される電磁波が大きく関わっています。

実は太陽フレアが引き起こされる時というのは電磁波も同時に放出されているのです。

ではこの電磁波が一体どのように影響を及ぼすのかということですが、これが本当に苦笑いが出るほどすごいのです……。

太陽フレアって、今に始まった現象?

それは違って、毎日のように起きている現象で、小さい爆発はほんの数分、大きいものだと何時間もかかるんです。

その大きい爆発が僕たちの住む地球に影響を及ぼしているということなんです。

その爆発によって放出される電磁波、これが僕たちの平穏な日常を脅かすものとなるんです。

 

本来ならば、太陽フレアによって放出される電磁波というのは地球に届かないようにブロックされています。

しかしいくら地球が安心と言えども、どんな電磁波でもブロックしきれるということではありません。

急に超がつくほど強度な電磁波が放出されてしまうと、さすがに地球にも限界がきてしまいますよね。

 

そうして地球がブロックできなかった場合、太陽フレアによって放出された電磁波が地球の表面に届いてしまうのです。

その影響として取り上げられたのが、1989年のカナダでの大規模停電
さらには日本でも2000年にエックス線観測衛星の故障と続き、2006年にはGPS受信機の一時測位不能現象と身近に起きているんですよ。

今の僕たちにネット環境は必要不可欠。
影響がでれば、あなたのそのスマホやタブレット、ほぼ使い物にならなくなりますよね。

 

もちろん、インスタもTwitterも意味を持たない、情報発信・情報収集機能になってしまうわけです。

地球がその爆発を受け止められなかった、その時こそが本当に危険なのです!
電磁波が地球の表面に行き届いてしまうと、大量の電流が地球全体に流されてしまいます。

そうすると電気システムは同時にすべて壊れてしまい、挙句の果てにはすべての電気が止まってしまう始末……。

電気システムと言ってもピンとこないですよね?

電気システムといえば、具体的に原発などが挙げられます。

 

今では、ガスの供給会社が必死になるほどのオール電化時代。
実は我が家も電気が止まれば、全てのストップな状態です……。

そして、その被害は原発にも大きな被害をもたらします。

Sponsored Links

おそらく、原発に被害を与えてしまうとどのようになるかということについては、あなたも知っているかもしれません。

そうです、放射線が放出されてしまいますよね。

放射線放出と言えば、数年前の大地震。
僕は直接その被害は受けませんでしたが、本当に近くに避難を余儀なくされた方も大勢います。

つまりはこうして、原発から放出される放射線が僕たちの体に直接ヒットしてしまうことで、挙句の果てには地球の皆が滅亡してしまう……なんてことが考えられるのです。

想像するだけでも恐ろしい……。

 

あなたもご存知の通り、地球には重力磁場が存在しています。

でも超がつくほどの電磁波を放つ太陽フレアが起こると、地球に与える影響は大ということになりますね。

このように太陽フレアが地球を滅亡させることに影響を及ぼす理由というのは、太陽フレアによって放出される電磁波によるものであるということですね。

 

しかしこれって対策法はあるのか気になります。

 

関連記事

太陽フレアの対策法は?

このように、電磁波が地球の表面に行き届くことを防ぐ対策法はあるのかと言うことですが、これは方法の1つとして「ファラデーケージ」と呼ばれるものがあります。

そもそもファラデーケージって一体何なのかということですが。
これは簡単に言ってしまえば電磁波などの電気力線を侵入させない装置のことを指します。

これ、実は僕たちが知ってる車や飛行機にも利用されているのですよ。

なのでこの「ファラデーケージ」を原発に利用すれば、確実に電磁波の侵入は防ぐことができるのです!

 

とはいえ、全ての原発に対してファラデーケージを装着するとなると、多大なコストになってしまいます。
なので、今のところでは原発にファラデーケージを装着するということは難しいと考えて良いでしょう。

やはり良いものにはお金がかかるということですね^^;

太陽フレアの影響は?

これまでお話を振り返ると、太陽が地球にもたらす影響はとても大きいということがわかりますよね。

しかしこれは良い意味でも悪い意味でも捉えることができます。
……と言うとどういうことなのか?

 

今現在地球と太陽との距離は人間が生存するのにちょうど良い距離にあります。

もしこれ以上太陽が地球に近づいてしまうと、灼熱どころか僕たちは生きることさえできなくなってしまうでしょう。

逆に太陽がこれより距離が離れてしまうと、僕たちの地球は極寒の地になってしまいます。

もし太陽がなくなってしまったらどうでしょう。
確実に僕たちは生きていけなくなりますよね。

それほど太陽と地球との関係は深いものがあるのです。

もしかすると「夏はあっついあっつい」と言って太陽を恨む人もいるかもしれません。

 

しかしそんな暑さをもたらす太陽ですが、僕たちが生きるためにとても重要な役割を担っているということがわかりますね。

もし今太陽がなくなってしまったらと考えると、恐ろしいものです……。

地球から肉眼でも見れる!

実はこの太陽フレア、僕たちの肉眼でも見ることができます。

いつ見ることができるのかということですが、これは皆既日食のときに見ることができます。

 

では具体的にどのように見えるのか、気になりますよね。

皆既日食が起きた時というのは、月と太陽が重なり合って丸く見えます。
実はこの時に、その背後から何か炎のようなもの噴射しているように見えるのです!

初めは「え、なにこれ!」と、幻想的で魅力を感じる人もいるかもしれません。

 

しかし、肉眼で見えるその太陽フレアこそが、僕たちの地球滅亡への引き金になっているのです。

まだ太陽フレアを見たことがないという人は、ぜひ皆既日食の時に見てみてください!

今回お話しした内容に現実味が出てきますよ。

それでは最後にまとめていきます。

関連記事

太陽フレアの影響で地球が滅亡するなんてあるのか?

今回は「太陽フレア」が地球滅亡の引き金になっている理由についてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか。

地球と太陽という遠いようで近い存在にある関係は、僕たちの生活にとても大きな影響を与えるということがわかりましたね。

もし太陽フレアから放出される電磁波が地球に大量に流れると、すべての電気システムが壊れてしまうので、電気はもちろんスマホさえも利用することができなくなってしまいます。

またこの電磁波が原発を破壊してしまうなどといった影響を及ぼしてしまうと、僕たちは大量の放射線を浴びることになります。
この放射線こそが、地球滅亡の引き金なのです。

今世界では、地球滅亡のきっかけとなる自然現象がいくつも存在しています。

 

しかしこの太陽フレアというのは、その中でもかなり近い将来考えられる要因として挙げられます。

実は、この太陽フレアに関する現象を描いた「ノウイング」と呼ばれる映画があることを、あなたは知っていましたか?
実際のところあまり太陽フレアとは関係がない場面が多いですが……^^;

しかしこのように、映画にされるほど話題となる太陽フレア現象ですので、やはり僕たちに何かしら影響を及ぼすということは十分考えられますね。

対策法としては、今のところファラデーケージくらいしかありません。

なので今後、いや近い将来さらなる対策法が必要となってきますね^ ^

 

おすすめ記事

Sponsored Links
URL :
TRACKBACK URL :

皆さんからのコメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 人工的に磁気パルスを軍事利用の危険性を考えたのが現在の地下の核実験の始まり。

    また馬鹿な独裁者が宇宙空間で核爆発させたら同様の科学装備の被害が起きると言われている。

仲間からのコメントお待ちしています!

*
*
* (公開されません)

Return Top